クィーンズタウンの町の中から気軽に行けるクイーンズタウン・ヒルに登ってきました。
  この山は町の東側にある(湖を正面に見ると左側の)小山です。この町の気軽なハイキング・ルートとしては展望台のあるボブズ・ヒルが有名ですが、ここにはゴンドラが通じていて多くの人はこれで登っていきます。この展望台からの景色はとても素晴らしいのですが、クイーンズタウンヒルからの眺めも素敵なものです。クイーンズタウンにやってきて暇を持て余したり、展望台にはゴンドラで登ってしまった人にはここがお勧めのところです。 町から歩いて行けるのも海外からの旅行者にはお気軽なところだと思います。しかし展望台と違ってなかなかそのコースの入り口がどこか分かりにくいところが難点で、あきらめてしまう人が多い見たいです。実は町の中心から簡単にその入り口まで行くことができます。

  • クイーンズタウンモールからクイーンズタウンヒルへ
  • クイーンズタウン・モールからクイーンズタウンヒルを見上げる

  • クイーンズタウンヒルへの標識
  • 町の中にもクイーンズタウンヒルウォークへの標識あり

  • クイーンズタウンヒルウォークへの道案内看板
  • 住宅街の中にもクイーンズタウンヒルウォークへの案内はある

  • クイーンズタウンヒルウォーク入口
  • Belfast Terraceにあるクイーンズタウンヒルウォークの入り口

  町の中心にはTheMallという歩行者天国の通りが一つあります。この通りから真っ直ぐと住宅街に向って登っていく車道がBallatSt.で、この道が始まる坂の下の交差点にはちゃんとトラックへの道しるべも出ています。

 BallatSt.の急な坂を登るとHallensteinSt.に交わりここを右折。そして次の三叉路を左折しEdgar St.に入ります。この坂道をまた登るとKentSt.と交わるところにこのハイキングコースを紹介する看板も出てきます。そのまま車道(Kerry Dr.)沿いに登っていってもいいのですが、この看板の右脇にまるで民家に入っていくような階段のトラックがあります。これを登ってBelfast Tce.まで行きましょう。

  この住宅街の中では一番山の上にあるこの車道に出るとやっとトラックの入り口が小さな駐車場とともに見つかるでしょう。しかしここまでの道のりも結構急な坂道を登ってくるのでここまでで脱落するも多いのではないでしょうか?しかしここからが本番。

 森の中に入って行く前にまたこのトラックの詳細が描かれた看板があります。この入り口から山道を入っていくとTimeWalkと言うこの町の歴史を勉強しながら歩けるトラックに変わるゲートが出てきます。ここまで約10分。そして森の中を歩いて行くとその街の歴史を年代順に紹介したパネルが出てきます。この山の森が途切れるところまでパネルは合計6ツあるのですが、なかなかいい間隔で設置されていて、ちょうど一息つきたいところに出てくる感じです。

  • タイムウォークのゲート
  • Time Walkへのゲート入口

  • タイムウォークの説明パネル
  • トラック途中に設置されてるTimeWalkのパネル

  • クイーンズタウンヒルウォーク分岐点
  • ウォーキングトラックは途中周回コースになってる。反時計回りがお勧め。

  • クイーンズタウンヒルウォーク
  • 鬱蒼たる松林の森の中のクイーンズタウンヒルウォーク

  途中からこのトラックは周回ルートになりますが、TimeWalkに沿って反時計回りで登っていきましょう。そして森が途切れて町の眺望が拝めるところにBasket of Dreamsと言うモニュメントがあります。ここまで下のゲートから約30分ほど。

 更に裏手の禿山がこのHillの頂上に通じるトラックとなります。見た目きつそうですが、15分ほどで頂上に到着できます。この頂上からは360度の眺望が楽しめ、クィーンズタウンの飛行場からリマーカブル山脈、ワカティプ湖から町並み、そしてコロネットピークのスキー場の山まで見渡せます。頂上から町までの下りは恐らく一時間ぐらいで降りて来れると思います。頂上は日陰、風よけになるところは無いのでご注意ください。

  • タイムオブバスケット
  • バスケットオブドリームここからの眺望も良い

  • クイーンズタウンヒル頂上への道
  • クイーンズタウンヒル頂上への道。ここから日影は無い

  • クイーンズタウンの眺望
  • 振り返るとクイーンズタウンの町並みが眼下に

  • クイーンズタウンヒル頂上
  • クイーンズタウンヒルの頂上。360度の眺望が楽しめます。

クイーンズタウンヒルへクイーンズタウンの町から歩いたブログと
クイーンズタウンンヒル・マップ


クイーンズタウンヒルパノラマ